指原莉乃の文春に載ったスキャンダルの知られざる真相とは!?写真集の中身がヤバすぎる!?

指原莉乃の熱愛報道が2013年、

AKB48 27thシングル選抜総選挙

で4位を獲得後、

「週刊文春」にて過去の熱愛が発覚!

ファンや関係者に向け謝罪するも、

秋元康プロデューサーにHKTへ移籍を

命じられるきっかけとなります。

Sponsored Link

指原莉乃の文春スキャンダルの真相は?

男性Aによると指原と付き合っていたのは、

指原がまだ研究生の頃、

1年半ほど付き合い肉体関係にあったことを

やり取りしたメールの内容や画像と共に

販売し暴露します。

男性Aが当時振り返った内容を綴りますと、

 

””月8万のバイト代をAKBにつぎ込み、

頻繁に劇場に通うAKBファンでした。

指原と劇場で目が合って

応援するメンバーを変更、”推し変”をします。

劇場でのイベントや握手会に参加し、

ファンレターを何通も書きました。

2008年夏、ミクシィのHPに

指原の友人、と名乗るハンドルネーム、

ミホという女性からメッセージが来ます。

「莉乃ちゃんのファンなんですか?

私は友達だから莉乃ちゃんのアドレス

教えましょうか?」

僕は教えて貰ったメアドに飛びつきました。

指原のメル友になりました。

ミホにはAKBファンであることを

僕の誕生日にカミングアウトすると、

知っていた、との返事から

ミホも実は指原本人である、

とカミングアウトで返します。

そこから一気に関係が深くなりました。””

 

彼女がプライベートを

メールで添付して男性Aに

送信してきた写真が掲載されています。

結局男性の方から振ってます。

別れを切り出した時のメール、

「やだ」「諦めたくない」

「○だってしたのにふざけんなよ!」

も掲載されます。

 

真相としてまとめますと、

男性Aは実際に恋愛しても

会いたいときに会えない

付き合っても誰にも相談できない

指原の母に会っても他人のフリをする

ということが積み重なったいった結果、

別れを告げ内容を文春に売却、

ということでした。

 

2012年6月21日号、文芸春秋で

過去に元ファンの男性と交際していた、

と報じられた記事に関して、

記載されていることが事実でない、

男性Aが友人であったことを認めます。

熱愛報道を否定しても結果的に、

AKBの鉄の掟である、恋愛禁止

に抵触したということで、

秋元康にHKT移籍を余儀なくされました。

 

この措置は

AKBは上位メンバーに甘く、

下位メンバーには厳しい、という

体質を表しています。

下位メンバーは普通、

プリクラを男性と

撮影しただけで解雇されます。

 

指原が2013年、テレビ中継にて

AKB総選挙で1位になった瞬間、

最高視聴率32.7%を獲得しました。

そして、2015年にも

AKB総選挙で1位を獲得します。

現在もトップアイドルグループの

センターです。

Sponsored Link

そして写真集の中身は?

AKB48からHKT48へ、

多くのバラエティ番組や情報番組、

様々な番組で見かけます。

「ブスキャラ」「へたれキャラ」の

立ち位置で、可愛いいだけでない、

かわいい

新しいアイドルの立ち位置を築きました。

その一端が、この変顔ポーズ

変顔

見た瞬間、衝撃的でわが目を疑いました。

乃木坂にはない、AKBの強さを感じます。

 

3月22日に発売する写真集

タイトル「スキャンダル中毒」

 👇画像クリックでアマゾンへ

中身は指原の大人の女性の美しさ

という一面にこだわって撮影されます。

”アイドル写真集”の概念を覆す作品

とのことです。

撮影場所があの、世界一の

エンターテイメントの本場として

知られる、ラスベガスです。

かなりの予約注文とのことから

熱いファン層を持つ彼女は

活躍し続けます。

AKB関連記事です

  1. 大島優子はこちら
  2. 前田敦子はこちら
  3. 篠田麻里子はこちら
  4. 板野友美はこちら
  5. 高橋みなみはこちら
  6. 柏木由紀はこちら
  7. 峯岸みなみはこちら
  8. 小嶋陽菜はこちら
  9. 渡辺麻友はこちら
  10. 渡辺美優紀はこちら
  11. 松井玲奈はこちら

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

Sponsored Link

PAGE TOP