彼女を遡ると驚愕のAAA西島隆弘、演技が棒読み?を検証

2003年、札幌アクターズスタジオを

代表したjapsの初代メンバーで

2005年AAA加入した、西島隆弘。

彼は歌手としては勿論、俳優としても

活動していますが、演技が棒読み、

と酷評されてます。

現在の彼女を含め、検証しました。

Sponsored Link

小1の時には伝説的なモテぶり

西島隆弘はAAA,

Attack All Around」のメンバー、

(すべてのことに挑戦する)

1986年9月30日生まれ

身長170cm、血液型O型。

小1のバレンタインでは、

みかん2箱分のチョコを貰い、

台車で持ち帰る。

そして、中学卒業時には

ボタン、ワイシャツ、ベルトを

持っていかれた、

という伝説を持つ西島隆弘。

これだけモテル彼の

交際の噂をされた女性を

時系列で振り返ってみます。

同じ札幌出身で

同じアクターズスクールの

三好絵梨香が上がってきます。

三好絵梨香

1984年11月8日生まれ

身長161c、血液型B型。

噂の原因は、

高校時代、西島隆弘は

japsのメンバーで活動中、

彼女とペアのものを公表、

そして三好絵梨香との

交際に関する質問で、

肯定していたそうです。

ファンの間では半ば公認でした。

しかし、

三好絵梨香は2013年、

札幌市在住会社員と結婚します。

次に、同じAAAのメンバー、

宇野美佐子が噂されます。

宇野美佐子

1986年7月16日生まれ

身長160cm、血液型O型。

普段から仲が良く、

デートをしている姿が目撃され、

週刊誌にも撮影されてました。

ただ、西島隆弘いわく

「メンバーは恋愛対象に入らない」

「女性として見ていない」

と雑誌のインタビュー、

テレビで発言してます。

ただし、あくまでもファンが

あっての商売ですので、

付き合っています、とは

明言できないことを考えれば、

現在の彼女として、

一番に考えられます。

西島隆弘の好きなタイプが、

ショートカットで目が大きい人

宇野さんもショートカットですね。

宇野さんも目がぱっちりしてますね。

演技力を酷評されるのは?

2016年1月期のフジ、

月9ドラマ「いつ恋」、フルで

「いつかこの恋を思い出してきっと

泣いてしまう」の最終回10回を

放送され、平均視聴率が10.2%と、

月9ドラマ史上最低を記録しました。

主演ではありませんが、

月9ドラマ初のレギュラー出演した、

西島隆弘にとっては、あまり

嬉しくない数字が出ました。

このドラマにおいて、彼は配役からか

演技が棒読み感あり下手、と

ツイッターにて酷評を一部受けてます。

Sponsored Link

勿論、これが原因ではないでしょうが、

ドラマ自体は低調に終わりました。

しかし、彼の俳優としての演技は

2009年公開映画、

「愛のむき出し」では

初出演初主演を務め、

高評価を得ています。

園子音監督は高評価してます。

また、いくつか賞も受賞しました。

2012年1月開始の舞台、

「下谷万年町物語」において

演出を担当した蜷川幸雄監督から

君には僕の想像に

ないものを持っている

その中に僕が驚くものがある

無意識にやっている芝居が

瞬間的に、自分の中にそれを

身体の中に突っ込もうと

脳が一瞬で動いている。

君は繊細だね

と、厳しいことで有名な

蜷川幸雄監督にも好評でした。

賛否両論ですが、

彼の演技は本物である、

と評する人もいますので

今後の彼の歌手だけでなく

俳優としての活躍も楽しみです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

Sponsored Link

PAGE TOP