向井理の演技がひどい下手、を検証!主演したカンボジア舞台の映画に衝撃事実!

国仲涼子との結婚、

長男を2015年9月に出産し、

人気イケメン俳優として

次なるステージを歩んでいる

向井理の演技が酷評されてます。

彼の演技にまつわる評価を

調べてみました。

Sponsored Link

東南アジアにおける日本の象徴、カンボジアに学校建設

2011年9月23日公開映画、

「ぼくたちは世界を変えることができない」

But, we wanna buid a school in Cambodia

予告編動画はこちらからどうぞ

キャスティングは阿部寛はじめ、

向井理、松坂桃李、窪田正孝、

と豪華です。

興行収入は2.6億でした。

衝撃の事実として

  • 向井理のカンボジア愛
  • 近年の政治悲劇を再考させる

カンボジアは、隣国ベトナムの

ベトナム戦争後の1975年から

1979年までポルポトによる

独裁政権による悪夢で有名です。

そう遠くない過去の、後世に強く

衝撃を残す歴史が垣間見れます。

またベトナム同様、

今後力強く発展していくことを

期待させるカンボジアに

日本の学生がボランティアで

貢献していく様を描写しています。

日本人が台湾をはじめ、

インドネシアやフィリピンなどの

東南アジア諸国で行った

象徴的な復興活動、

学校や道路などのインフラ建設

をカンボジアでも同様に挑戦している

シーンが感慨深い作品です。

 

向井理はかつて、番組

「世界ウルルン滞在記」で訪れた

カンボジアに強い思い入れがあり、

自身でカンボジアを

第2の故郷

と断言してます。

また、劇のシナリオが学生たちが

カンボジアに学校建設を企画しますが、

アジアの復興活動に

多く尽力してきた日本の先人たちに

同じく学生生活を送った向井理は

共感したのではないでしょうか?

興行収入的にはヒット作とは

言い難いですが、歴史、

アジア好きなかたにおすすめです。

Sponsored Link

演技が下手は本当? 

NHK朝ドラの

「ゲゲゲの女房」では好演で

ブレイクしました。その後、

棒演技との評価が続き、

決定的なドラマがありました。

2013年公開映画、

「永遠のゼロ」で岡田准一演じる、

宮部久蔵が迫真の演技で実際

大ブレイクし岡田准一自身も

アカデミー賞主演男優賞と、

盛り上がった映画がありました。

あの後、ドラマ版となって

リメイクされた作品に岡田准一

が主演した宮部久蔵役を

向井理が演じることになり、

もともと、感情の起伏が少ない

落ち着いた性格なためか、

棒演技といわれる演技力が

見事に岡田准一の演技と

比較対照されて演技力に対する

評価を改めて再認識させ

られ話題が沸騰したと思います。

ドラマ版は大ヒット映画の後に

同様な感動を期待されますので、

失望感が大きくなります。

数字で比較してみますと、

映画とドラマなので

全く意味がないのですが、

映画版は興行収入87.6億

2015年度の日本アカデミー賞の

ほぼ全てのタイトルを総なめにします。

(画像をクリックするとアマゾンへ)

一方、2015年2月11日から

東京テレビ開局50周年特別企画

として放映されたドラマ版

平均視聴率は9時から2時間半弱を

3夜連続で10%未満でした。

岡田准一が映画「永遠の0」で驚愕の好演、宮崎あおいと同棲?

向井理は幅広い演技は難しい

かもしれませんが、はまり役

などでは実際に評価も高いです。

「遺産争続」では好演との

評価が多く寄せられてます。

今後も彼の活躍は演技力次第に

なりそうなので期待します。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

Sponsored Link

 

PAGE TOP