ダレノガレ明美、昔の写真がヤバい!意外な経験から野球ファンぶりが納得

明るくサバサバな性格から

毒舌タレントとして独特の

個性を発揮するダレノガレ明美。

ソフトボール出身なだけあって、

野球通です。調べてみますと、

当時の写真も強打者体型でした。

Sponsored Link

生い立ちも個性的

ダレノガレ明美

1990年7月16日生まれ

身長164cm、血液型B型。

LIBERA所属

名前、風貌からすぐハーフ

であることがわかりますが、

父がブラジルと日本のハーフ、

母がイタリア人です。

生まれはブラジルサンパウロ州、

1歳の時日本へ移住し、横浜で

育ちます。

そのためか日本語が流暢に

使えないこともあるのでしょうが、

敬語の使い方が苦手でしょう、

タメ口など口の利き方に

性格が出てる、と賛否両論の

意見が出てます。

しかし、

彼女も生い立ちを振り返ると

やはり苦労されています。

思春期真っ只中の幼少時代、

シェーグレン症候群、

という重い病気を患っていました。

膠原病( こうげんびょう ) の1つで、

詳細は述べられませんが、

原因不明の難病の1つで、

彼女に発症した症状として

髪の毛が抜ける

というものでした。

そのため、彼女はカツラを

小学時代からつけることを

余儀なくされます。

このカツラが原因で、

中学時代はイジメにも

あったそうです。

ちなみに幼児期には

父親からも虐待をうけた、

と告白しています。

精神的に強くならざるをえない

境遇からソフトボールも

続けられたのでは?

ソフトボール時代は強打者、

かつキャッチャーでした。

個人的には1番タフさを要求する

ポジションと思います。

そして野球とほぼ相似なので、

日本の国民的スポーツ、野球

のファンになるのも当然ですね。

プロ野球選手や石橋貴明とか

話はかなり合うので、野球好きの

交友関係は広がっていきます。

ただ、彼女の場合、交友関係から

交際の噂が浮上します。

熱狂的な巨人ファンで坂本勇人、

という若いイケメンの巨人の選手

との熱愛噂が浮上し、

坂本選手の女性ファンを敵に回します。

彼女の場合、毒舌タレント、という

ブランドでブレイクしましたので、

球場に行くとコーラーを投げられたり

したそうですが、単純に野球が好き

なだけなのに気の毒な気もします。

彼女の毒舌ぶりが原因で、

こういう境遇に陥ったため石橋貴明に

相談すると、アドバイスをもらいます。

100人全員に好かれようとしても

無理な話で、一部のファンに

好かれればそれで良い

と思います。

とのことです。

処世術でいう人付き合いの心得

のような名言ですね。

普通に喋っているだけでも、

自分で気づかないうちに

人を傷つけたり怒らせたりする

ことはありえることなので、

進んで毒を吐くことは、

空気を読めない人にとっては、

リスクが高いです。

Sponsored Link

よくモデルになれたと感心

モデルをする前はアパレル店員や

歯科助手をしていました。

当時の写真がこちらですが、

ダレノガレ明美2

体重67キロ、ウエスト80cmでした。

バッターの二の腕の太さです。

元々外国の血があるので、

太りやすい体質、とのこと。

しかし、ここまで痩せました。

ダレノガレ明美4

ダイエット方法が

  1. プールで90分歩く
  2. 1時間散歩
  3. 夜は炭水化物をとらない
  4. 脚をマッサージ

体を動かす習慣が元々

あったのも大きいですが、

有酸素運動に変換して

脂肪を効率よく燃焼させてます。

3と4はすぐにでもできそうです。

今後は

彼女が上手く毒舌を扱えることを

願います。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

Sponsored Link

PAGE TOP