国分太一、手術した病気デスモイドの驚愕症状!嫁さんを画像と共に検証

ジャニーズのバンド形態の

アイドルグループTOKIOの

キーボード担当、国分太一は

音楽活動から俳優、そして

タレントとして幅広く活躍し、

2015年には結婚に至ってます。

一般女性のことと彼の苦悩した

病気について調べてみました。

Sponsored Link

 嫁さんとの結婚まで

国分太一

TOKIOのキーボード担当

1974年9月2日生まれ

身長165cm、血液型O型。

ジャニーズ所属。

国分太一の嫁さん、

腰原藍

1977年生まれ

2010年末にTBSを退社した

TBS元社員です。

学歴は不明ですが

テレビ局の入社試験は高倍率で

有名ですのでよほどの高学歴で

ないと難しいです。

馴れ初めは不明ですが、

国分太一が仕事や番組で

TBSに出入りするうちに2人は

出会った、と考えられます。

2008年5月

国分太一と腰原藍は同棲を始めます。

2009年、

腰原藍との交際を認めます。

クリアではありませんが、

嫁さんの写真と言われます。

腰原藍

腰原藍4

スレンダー美人で料理もできる、

という噂です。

2011年2月27日、

交際には関係ありませんが、

東京マラソンで4時間30分、

ジャニーズ初の東京マラソン完走。

2015年9月11日

元TBS社員の腰原藍さんと結婚。

結婚報告が素敵なのはこのように、

ファンクラブ会員に郵便で報告します。

国分ファンレター

 

人生節目のご報告を

誰よりも先に

これまで応援してくださった

皆様にお伝えしたく

謹んでお知らせする次第です

他にもコメントがありますが、

素早い誠実な報告にファンを

大事にしていることがわかります。

Sponsored Link

結婚を考えるきっかけにもなった病気

2009年、

国分太一はお腹にできていた、

デスモイドという腫瘍を除去する

手術を受けました。

前々からあったのですが、

少しずつ大きくなり、

握りこぶし半分ほど膨張し、

このままいくと

他の臓器を圧迫する危険性が

生じてきたので摘出を医師から

勧められ手術に至りました。

デスモイド腫瘍自体は良性で、

年間100万に約3人くらいの

割合でしか発症しない病気で、

腹部以外に首にもできる場合も

あるそうです。

問題点は少しずつ膨張して他の

臓器や神経を圧迫する、

ということです。

治療方法は確立されてはいませんが、

以下の3つで行われています。

  1. 腫瘍の切除
  2. 薬物療法
  3. 放射線治療

1は国分太一が行った治療法で、

実際に摘出することにより、

他の臓器や神経の圧迫を防ぐ、

ということですが、

再び腫瘍が発生する可能性も

あるそうで、定期的検査は継続

が必要になります。

2は薬の服用により腫瘍自体を

縮小させていくそうですが、

完全消滅には至らないそうです。

ただ継続すると腫瘍の膨張が

ストップする結果もあったそうです。

3は放射線により縮小させる方法で、

同じく完全消滅には至らないそうです。

この手術を受けるにあたって、

大分気落ちした国分太一を

支えたのが、TOKIOメンバーでなく

腰原藍だったそうで、

結婚に踏み切るきっかけに

なったそうです。

 

手術するほど重病を患い、

人生も40手前で独身だと、

気持ちは察せられます。

TOKIOの人気番組

「鉄腕DASH」で国分太一が

あまり農作業など重労働を

しないのもそれが原因でした。

しかし彼の別番組、

「男子ごはん」も好評です。

 

今後とも2人で健康なまま

芸能活動を続け幸せな家庭を

築いていくことを願います。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

Sponsored Link

TOKIOメンバーの記事です

長瀬智也、彼女の東山加奈子と結婚?趣味のバイク、ハーレーがヤバい

 

PAGE TOP