熊田曜子、博報堂?に勤める旦那の写真!子供がダウン症を画像から検証

抜群のプロポーションで有名な

グラビアクイーンの熊田曜子。

テレビ番組では「ロンドンハーツ」では

準レギュラーとして活動、一般男性と

結婚されてすでに2児を出産しました。

男性の経歴とお子様について、

調べてみました。

Sponsored Link

夫との馴れ初めから現在

熊田曜子

1982年5月13日生まれ

身長164cm、血液型O型。

アーティストハウス

ピラミッド所属。

2012年7月17日、

テレビ朝日「ロンドンハーツ」

番組内で4月に一般男性と結婚、

妊娠していることを発表。

2012年12月3日

第1子である長女が誕生します。

2015年10月27日

第2子である次女が誕生します。

現在の一般男性の旦那さんについては

名前などは公表されてませんが、

馴れ初めは熊田曜子の友人に

ぴったりの理想の人がいる

と紹介されたことからでした。

熊田は結婚条件が細かかったそうですが、

  1. 家族を大事にしてくれる
  2. 親の誕生日には連絡する
  3. 仕事後まっすぐ帰ってくる
  4. 遅刻しない
  5. タバコを吸わない
  6. 汚い言葉を使わない
  7. ゆっくり落ち着いた雰囲気で会話をする

理想通りの人だったため、

2011年28歳の時、

交際を始める際、

30歳までには結婚を考えていたので

結婚することを前提に

考えているなら、

後日告白してください

と依頼をしていたそうです。

男性の返事は翌日回答で、

交際は順調に進み家族とも面会をし、

交際丁度1年で結婚に至ります。

結婚までをクリアした一般男性

については、確たる情報が乏しく

職業は大手広告代理店で、

考えられている会社は

電通

博報堂

とのことで年収は1千万を超えるそうです。

熊田曜子5

2011年スクープ撮影された写真ですが、

詳細な情報は出てきませんでした。

顔は甲子園を沸かせたハンカチ王子、

こと日本ハムの斎藤佑樹に似ている、

イケメンとのことです。

Sponsored Link

長女がダウン症の真相

実は熊田曜子は第2子を出産する前、

一度流産を経験しています。

自身のブログでも当時のショックを

受けたことを語っています。

そして第2子を無事出産してます。

 

熊田曜子はダイエットをする際、

飲んだ薬の副作用が原因で

長女がダウン症ではないか、

という疑惑が発生してます。

ダウン症は専門的な話を

省きますと、先天性疾患で、

根本的な治療がなく日本には

5万人の患者がいるとのことです。

ダウン症の特徴は

  • 肉体的成長の遅延
  • 特徴的顔つき
  • 軽中度の知能障害

が一般的にあります。

熊田曜子2

写真を見る限り、

お子様にその特徴が若干感じる程度で、

幼児は日ごとの変化が著しいため、

確定できるものでもありませんので、

噂だけにすぎないと思われます。

芸能人の女性が30歳過ぎて

出産すると付きまとう噂にすぎない、

と考えられます。

現在、

第2子を出産して仕事に復帰した

熊田曜子はマタニティファッション誌

の仕事をしています。

熊田曜子3

出産も無事終えて再び、

「ロンドンハーツ」にも復帰し、

活躍が期待されます。

下の写真は、番組内で

出てきたお宝写真で、

意外なほど太っていた時期が

あったことが判明しました。

熊田曜子3

凄く痩せましたね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

Sponsored Link

PAGE TOP